個人的に大学生にお勧めしたいクレジットカードをまとめてみた

3月になり、晴れて来月から大学デビューという人も多いと思います。

高校を卒業すると、運転免許だったりと、今までできなかったことができるようになるといったことが多くなります。その中でもかなり大きいのが、「クレジットカードを持てるようになる」ことでしょう。

このページでは、大学生にお勧めのクレジットカード(+αもあるよ!)について、大学生を名乗るのもおこがましいレベルの大学に通っている私が書いていきます。

大学生にお勧めのクレジットカード

スポンサードリンク

①楽天カード

「誰でも持てる」ことで定評のある、ある意味今日本で一番有名かもしれないクレジットカードです。

強みは何といっても、誰でも簡単に作れることです。

また、楽天カードでは、100円利用ごとに1円分の楽天ポイントがもらえます。ポイントは楽天のサービスだけでなく、一部の連携店舗などでも使用できます。

ただし、一つだけ気を付けなければいけないことがあります。

それは、楽天カードが異常なまでに「リボ払い」を推してくることです。

リボ払いについては他サイト様などで詳しく書かれているので詳細は省きますが、大学生が生半可な気持ちで使っていいものでは到底ありません。

簡単な話、リボ払いで物を買いまくると、確かに月ごとの支払いは一律になってお得な感じはしますが、大抵返済まで長期間かかる上にその分の利息もかかるので、やっていることは多額の借金と大差ありません。

楽天カード申し込みの時に使うとお得!「モッピー」

余談ではありますが、楽天カードを中心とした一部のカードは、モッピーなどのポイントサイトを経由すると更にお得に作れます。

実際どのようにお得になるかというと、成約時にポイントサイトで数百~数万円相当のポイントを別に獲得できるのです。(2019/3/8時点で楽天カード成約で6500円相当がもらえる)

それ以外にも、買い物の際に経由するとポイントをもらえたりなどお得なので、アカウントを持っていない人は、ぜひ下のリンクからアカウントを作ってみてください。

ポイントサイト「モッピー」登録へ→

エポスカード

マルイグループのEPOSが発行するクレジットカードです。

簡単に作れるのは楽天カードも同じだし、楽天ポイントがない分下位互換だと思われがちですが、大学生が初めて登録するときに有利な点があるので紹介します。

それは、WEBだけではなくマルイなどの店舗で申し込みができるという点です

店舗申し込み可能な点がなぜ有利かというと、WEB申し込みの場合、運転免許証がないと若干申し込みが面倒であること、申し込みの際に店員が教えてくれるため、迷わずに済むことがあげられます。

特に本人確認書類については、免許証がないと、複数の確認書類が必要になることがあります。複数の書類確認が必要な場合は、実際に店舗で作ったほうが早いうえに簡単です。

スポンサードリンク

最後に

クレジットカードを使う上で一つ気を付けてほしいことがあります。

それは、クレジットカードは一種の借金であるということです。

借金を延滞するとブラックリストに載って、融資を得られなくなるように、クレジットカードも延滞などが起こると将来のクレジットカード取得に響いてきます。

計画性がないことを自覚している人は、即引き落としのデビットカードなどを用いるのも一つの手だと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください