サンワサプライのUSBマイクロホンはゲームで使えるか?

ゲームでVCをつなぐとき、ヘッドセットを使うのが今までの定番でした。

しかし、最近では大会本番に備える、優秀なイヤホンが増えたなどの理由で、ヘッドセットを使わない人が増えています。(有名ストリーマーでもよく見る)

そうなると、必然的にマイクが別途必要になりますが、Amazonなどを見てもなかなかこれといったマイクがないのも事実。

「Discordで緩くしゃべる程度だし安いのでいいや!」と思って安いサンワサプライのマイクを買ったので、使用した感想を書いていきます。

1700円のマイクの実力は?

スポンサードリンク

今回購入したのは、サンワサプライのMM-MCUSB25です。


このマイクの特徴を挙げると…

①デバイスを問わないUSB接続タイプ

②ドライバ不要

③単一指向性のマイク採用

④自由度の高いフレキシブルアーム採用

⑤手元でミュート、マイクスイッチが操作可能

といった感じです。

音質はさておいてもこれで1700円なら安いなと思い、ポチってみました。


導入直後に不具合続出

届いて早速使用を始め、初日は何の問題もなく使用できました。

しかし二日目以降…

・高頻度で突然認識されなくなる

・USBを差し替えたりしてもつながらない

・使用中突然「音割れがひどくて何を言っているかわからない」レベルのノイズが入る

といったことが一週間続きました。

ほとんどの人はここで返品しているでしょうが、私はめんどくさがって強硬的に使用を続けたところ、今では上記の症状はほぼおさまり、問題なく使用できるレベルにはなっています。

ただし、常にかなりのホワイトノイズが乗ります。

スポンサードリンク

サンワサプライのマイクはゲームでは避けたほうが賢明

だと思います。

上記のトラブルやホワイトノイズもしかり、基本的にビジネスライクな作りとなっており、ゲーマーが使用することを前提としていません。(上記のトラブルがよくあるというのならそれ以前の問題だが)

もしVCで別個マイクを使うというのであれば、永く親しまれているSONYの3000円の奴とかマランツプロとかいうあまり聞いたことのない会社の安い奴にポップガードを付けるのが無難といえるでしょう。



っていうか、こだわりがなければ1万円以下の有名どころのヘッドセットを買ったほうが絶対いいです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください